女の人

先進的な施術法に利用者も驚き!美容外科クリニックにおける進化

大人ニキビの治療法

注射器

ニキビは10代の若者の顔や背中にできることが多いですが、体質によっては20代や30代になってもニキビができる場合があります。大人ニキビは治りにくく、たとえ治ったとしてもニキビ跡になって残ることが多いので注意が必要です。ニキビやニキビ跡は塗り薬やクリームで治る場合がありますが、再発することが多いので、病院で治療を受けることが望まれます。銀座の美容外科では大人ニキビの治療を行っており、大人ニキビを完全に治してスベスベの肌にすることができます。銀座の美容外科では、LED光治療で大人ニキビを治療することができ、ニキビの原因になるアクネ菌を殺菌して大人ニキビを治します。LED光治療は発光ダイオードを患部に照射する方法で行われ、発光ダイオードの作用によって科学的に大人ニキビを治療することができます。発光ダイオードには青色LEDと赤色LED、黄色LEDがあり、ニキビ治療では青色LEDが使用されます。青色LEDはアクネ菌を殺菌する働きと皮脂の分泌を抑える働きがあり、大人ニキビの治療と予防に有効です。

大人ニキビを治療するために軟膏やクリームを使用する際には、肌質に合っているものを使うことが大切です。肌質に合っていない軟膏やクリームを使用すると、かえって症状が悪化することがあるので注意します。銀座の美容外科に通うと肌質をチェックするパッチテストが行われ、肌質に最も合っている方法で大人ニキビを治療できます。医薬品を使わないLED光治療も可能で、発光ダイオードをニキビに照射するだけで大人ニキビが解消します。銀座の美容外科では化膿した赤ニキビを治療することも可能で、赤ニキビの治療では青色LEDをメインに使用し、赤色LEDを補助的に使用します。青色LEDはアクネ菌を殺菌する効果があり、赤色LEDは赤ニキビの炎症を抑える効果があります。LED光治療は最新のニキビ治療であるため、今はまだ全ての美容外科で行われていないので注意が必要です。料金もクリニックによって違いがあるので、事前に料金を確認しておくようにします。銀座の美容外科では、1回あたり5000円から6000円程度の料金でLED光治療が受けられます。